行ってみなくてはわからないことばかり

2010年5月28日 21時59分 | カテゴリー: 活動報告

東京河川改修連盟の総会と促進大会に参加

東京河川改修連盟の総会会場
東京河川改修連盟の総会会場
マイクロバスに乗り込み一路日本青年館へ。(このごろマイクロバスに乗ることが多いなあ。)そこには東京中の議員さんが集結していました。

東京河川改修連盟の総会と促進大会なる集まりで、都内の区市町村の議員は自動的にその会員になっていることがわかりました。

ステージには持ち回りで役員をつとめる自治体の首長さんが並び、右半分の50以上もある席は来賓席で国会議員、都議会議員がびっしりと座っていました。

地域住民の総意を持って政府、東京都に対し、東京全域の河川改修の早期完成など治水対策を要望していくことがこの会の目的なのだそうです。

パワーポイントで巨大な地下の貯留管が紹介され、資料には東京中の河川の図に、これからの工事予定箇所が示してありました。治水対策と称して東京の川がコンクリートだらけになるのでは?との思いが頭をよぎりましたが、素人の紀憂でしょうか?