集中豪雨に備えて

2010年5月31日 00時12分 | カテゴリー: 活動報告

町田市総合水防訓練の視察

土のうの積み方色々
土のうの積み方色々
町田市総合水防訓練の視察の案内をもらい、鶴見川クリーンセンターに行ってきました。先日町田市から貸与されたヘルメット、防災服に安全靴、その上にカッパという完全装備で来るようにとのこと。

私も何かやることになるのかしら、と初めて防災服に袖を通し、おっかなびっくりで出かけましたが、現地ではテント内でいすに座って訓練の様子を見せてもらう、という視察の内容でした。

消防団、消防署、町田市職員、災害ボランティア、消防少年団など240名以上結集して雨の中、鶴見川の水位が上がったという想定のもと、土のう積みや防水シート設置、家屋への浸水防止処置など真剣に取り組む様子に、これまで大雨で家にこもっていた時も、ここに集まった皆さんはいつでも出動できるように備えていてくださるのだなあと実感しました。

「ビーナス隊」という女性の消防団組織があることも知りました。男性の若手の市議はほとんどの方が地域の消防団に入っていることも議員になって知りました。