わたべ真実の町田市議会報告

2011年8月9日 16時23分 | カテゴリー: 活動報告

貴重な提案を皆さんからいただきました

議会報告をすることで 課題が見つかりました
議会報告をすることで 課題が見つかりました
 渡部が議員になって初めての議会報告会を行いました。2月の生活者ネットワークの総会で報告しきれなかったこと、プラス5か月の議会活動を中心に、感じていることをまとめて40分でお話ししました。参加者からはそれぞれが大事だと思う課題や、貴重な提案をもらいました。
  
 血縁の方が福島市に住んでいるという方は、やはり原発の問題が1番の心配ごとで、保育園の子どもは外遊びができないこと、休みの度に東京に来ている、移住も決めているなど深刻な状況を語ってくださいました。

 原発事故の影響が広がっています。地元の野菜を食べたい、魚は近海の魚でお肉は国産が安心、食の国内自給力を上げたい、そんな当たり前の願いや価値観が、日がたつほどに大きく崩れて行きます。

 4年間の任期の間に議会は16回ありますが、恐ろしいこともう6回が過ぎてしまいました。今回の報告会を機会に何をなすべきなのか、改めて自分に問い直したのでした。