東京女学館大学に初潜入!!

2012年2月19日 17時04分 | カテゴリー: 活動報告

授業のテーマは「政治とジェンダー」

 町田市鶴間にある東京女学館大学の「政治とジェンダー」という講座の中で主婦から議員になった生活者・ネットワークの議員の話を聞きたい、というお招きを受けて代表の大薮と一緒に行ってきました。

 この日は今シーズン初めての雪の日で電車も遅れ気味、十分な余裕を持って出発したはずなのに・・相模大野駅での乗換えでまさかの勘違い、路線を間違えてないのに、間違えたと思いこみ、電車で行きつ戻りつして、南町田駅にたどり着くのが大幅に遅れ、乗換えで走り回って大汗をかいてしまいました。

 初めて行く駅ではないのにどうしたことかと心臓バクバクの私を、ありがたや担当の森嶌先生は駅でにこやかに迎えてくれたのでした。

 教室では10人近い学生さんが待っていました。女学館大は少人数制の授業を行っているそうで、アットホームな雰囲気にホッとしました。前もって、議会のホームページ等で私の一般質問などを知った上で質問をもらっていましたので、それに答える形で話をしていきました。

 私の娘くらいの年齢の皆さんに子育てと議員の両立(できてないかも!)1日どの様に過ごしているか、議員報酬はどうなっているか、政策や生活者ネットワークの組織について・・など、子どもたちにも話したことの無いようなことを若い皆さんとお話ししました。

 以前生活者ネットワークの先輩議員もこの大学で話をしたことがあると聞いてはいたけれど、まさか私の番が来ようとは。少々不安な気持ちでこの日を迎えましたが、学生さんたちのパワーをもらい、とてもいい刺激を受けました。

 ツイッターやフェイスブックなど、インターネットをもっと使ったほうがいい、と若い感性でのアドバイスをありがたく受け止めました。おばちゃん頑張るからね。