3月議会始まる

2012年3月2日 11時18分 | カテゴリー: 活動報告

平成24年第1回町田市議会定例会 2月27日より開始、3月28日表決

 2月27日は3月議会の第1日目でした。とうとう4年間の任期のうちの折り返しになったのです。
新たな気持ちでこれから取り組んでいきたいと思います。3月議会は2011年度の最後の補正予算の提案と2012年度の予算の提案が行われます。議会初日は補正予算の審議から始まりました。

 補正予算の採択が終わった瞬間に議長は議長席からさっと下り、議場から姿を消しました。議会事務局長は「ただいま、議長からの退職願いを受理しました。」と議長選を告げ、議長の退任挨拶があり、議長交代のお作法を初めて見る事になりました。

 そして休憩後再開し、議長選になりました。
 ここからは2年前に見た展開です。壇上におかれた投票箱の蓋を開けて、事務局が着席している議員達に中を見せて回り(タネも仕掛けもありません、と言っているようで、これがなんとなくおかしい。)

壇上に置かれ、投票用紙が配られる。1人ずつ壇上に行き投票した後、指名された議員の立会いで開票して、田中修一議員が圧勝して議長に決まりました。新議長が取り仕切って、同様のやり方で副議長が藤田学さんに決まり本日の議会は終了しました。

 その後、会派の代表者会議で常任委員会の委員長・副委員長、役員のポストの争奪の交渉あり、我が会派には思いがけず委員長、副委員長ポストが多くもらえる結果になり、私は健康福祉常任委員会の副委員長と社会福祉協議会の評議委員に内定しました。

一般質問は3月6〜9日の4日間。わたべの一般質問は
3月8日(木)2番目11時ころからです。今回は
1.特定電気事業者PPSの導入について
2.リニア中央新幹線はどのような影響をもたらすか
3.災害廃棄物の受け入れについて
4.一人暮らしの高齢者の自立を助ける制度食について
質問します。