新しい出会い、再び東京女学館大へ

2012年7月30日 15時27分 | カテゴリー: 活動報告

「政治とジェンダー」の講座のゲストスピーカーとして

女学館校舎前
女学館校舎前
7月20日 森嶌先生からお呼びがあり、「政治とジェンダー」の講座に参加してきました。。東京女学館大はに田園都市線の南町田の駅から徒歩15分。鶴間小学校に隣接した静かな場所にあります。

 私の役割は主婦から議員になったという立場の人間が、どんな思いで暮らして議会活動をしているのか、という質問に答える事でした。

 この講座は半期ごとに受講生を募集するとのことで、1月の大雪の日にお邪魔した時の学生さんとは、すっかりメンバーが変わっていました。わたべのホームページを検索してじっくり読み(冷や汗ものです)考えた質問を考えて事前に送ってもらっていました。

 どうして議員になりたいと思ったのか。実現したいことは何か。町田市議会は女性が多いが(35人中9名)などなどに、ずらずらと答えた後で懇談する時間がありました。

 今回お会いしたのはオール4年生の7名でした。、就活中または就職の決まった人もいて、私は質問を受ける側ですが、就職についての意識について、聞かせてもらいました。

専業主婦を望んでいる人、子どもができても働きたい人さまざまでした。政治については、まだ遠いことのように、見受けられました。(そのころは私もそうでした。)就職して地域に根ざして生活してはじめての実感が湧いてくるのかもしれません。

 政治とジェンダーの学びがいつかいろいろな場面で確認する機会が出てくると思いますよ、という結びで終わらせてもらいました。

 質問に対してどんな答えを用意するのか生活ネットのメンバーと相談したり、行政サービスについても改めて調べてみたり、当日は当日で学生さんとのやり取りもできてとてもいい刺激になりました。