どうした教育委員会  ~4月8日~

2013年4月8日 11時11分 | カテゴリー: 活動報告

 4月5日付の新聞記事に目がテンになった方は多い事でしょう。町田市が朝鮮学校の1年生に防犯ブザーの配布をしないことを決めた、という記事です。

 どこの誰に配慮したというのか、配慮すべき対象を間違えている、あまりにもぶっとんだ発想ではないですか。

 担当課がわからず電話してみると、教育総務課だということはわかったのですが、当の課長さんは電話中で話をすることができませんでした。おそらく切れめなく抗議の電話を受けているのでは、と想像しました。

 町田・生活者ネットワークには早速他地域の生活者ネットワークから問合わせや抗議文を送るなどの連絡が来ました。

 3月議会中にはそんな情報もなく、市長の記者会見も無く、ひとつの部署の判断で起こってしまった事なのか・・早速資料の請求をしました。

 国籍がなんであろうと子どもは等しく守られる権利がある。8日付の東京新聞の山口二郎さんのコラムでも取り上げられ、そのタイトルは『狂気の時代』でした。