女子学生さんに代理人運動について語る  7月19日

2013年7月24日 10時24分 | カテゴリー: 活動報告

 町田市に東京女学館大学があり、ここの学生さんは、「政治とジェンダー講座」を

半期受講することになっています。

普通の市民が議員になるのはどのような思いで、またどんな活動をしているかなどの

質問に答える、「まな板の鯉」になる経験をしています。

今回で4回目、受講する学生さんは半年ごとに入替わり、

その都度新鮮な出会いがあります。

参議院選挙が間近だったので、授業時間の最後に選挙に行くか行かないか

聞いてみました。投票に行っても何も変わらないという人がいて、

それが正直な実感でしょう。

それでも代理人運動について伝える機会を得ることができ、

今後も有意義に生かしたいと思います。