2月14日  世間はバレンタインデー

2014年2月14日 23時21分 | カテゴリー: 活動報告

市議選を目前にして事務所は大忙し、出入りする方の中に男の子を持つ母がいて、チョコレートを息子に買ってあげるのか、という話題になりました。

バレンタインデーはチョコレート屋さんの陰謀だと思っている私は、息子がチョコレートをよそ様の女子にもらったのかどうかも知らずに来てしまいました。でも、気になる母は、誰からもチョコレートをもらわない状況を想定して、母チョコを用意することもあるとか。

古―い話で恐縮ですが、私が子どもの頃にはバレンタインデーという言葉は知ってはいたけれど、それを活用する女子はクラスで数人いたかいないか、だったと記憶しています。それが大人も子どもにも浸透する国民的行事になったのですね。

 国民的行事になりつつあるものといえば、節分の恵方巻き。大阪出身の近所の人から「実家では年ごとに決められた方向を向いて、巻き寿司を丸かじりするんだよ。」という話を、へええー面白いなー、と思って聞いていたものでした。それが今やコンビニ屋さんの陰謀で、全国展開したのですね。

 

事務所からの帰り道、留守番をしてくれている夫のためにコンビニでバレンタインチョコを買いました。