6月25日 集団的自衛権の行使容認に反対する意見書を町田市議会でも・・・

2014年7月8日 14時35分 | カテゴリー: 活動報告

「日野市議選一人、町田市議選二人、練馬区議補選一人、立川市議選二人で複数化成功、杉並区議補欠選挙でも一人当選と生活者ネットワークではおめでた続きの今日この頃、世間ではちっともおめでたくない(号泣・・には笑わずにはいられなかったけど)報道が続きました。

71日、ついに集団的自衛権の行使を認める閣議決定が行われました。町田市議会でも6月議会にこの件に対して請願が出され、集団的自衛権の行使容認に反対する意見書を国にあげようとしたのですが、中央の動向を見守る公明党が反対の態度をとったため否決となりました。自民・公明だけで20人になるのに対し、町田市議会定数は36人なので、こちらからすれば完敗になるわけです。

 憲法を改正してから集団的自衛権を盛り込むべきだ、いや憲法を特に9条を一度変えてしまうと、戦争まっしぐら?など、意見噴出する中、615日に生活者ネットワークも加わった「自治体議員立憲ネットワーク」が出来ました。何かの歯止めになれば、ならなければ、と思います。