10月8日 水耕栽培のレタス、これも地場野菜

2014年10月16日 11時48分 | カテゴリー: 活動報告

 町田の中でも野菜の水耕栽培をしている会社があるということで見学に行ってきました。

水耕栽培レタス

 

 

 

 

 

 

 

もともとはカメラのライトを製造するメーカーですが、食糧自給率が下がっていると聞き、会社の技術を応用できないかと、レタスの水耕栽培に着手したということでした。試行錯誤の末、今ではスーパーに1日500パックを出荷しているそうです。

 水耕栽培のレタスは葉が結球しないということで見た目はサニーレタス風、食感はシャリシャリとしおいしい、このシャリシャリ感を出すにも栄養液の配合の工夫があるそうです。

 意外だったのはLED電球でなく蛍光灯を使っていたことです。野菜の生育には蛍光灯の方が向いているし、寿命の長いLED電球よりもコストが低いのだとか。