10月12日 町田市立鶴川第1小学校 校舎改築工事着工式

2014年10月17日 11時18分 | カテゴリー: 活動報告

  9月議会の行政報告で改築工事概要が示された鶴川第一小学校は、明治41年に開校した町田42校の小学校の中でも老舗と言える学校です。 

鶴川第一小学校改築工事 着工

 
 

 

 

 

 

 

 

昭和41年にできた校舎を使用しながら順次改築しては引っ越し、2017年度末に完成予定です。石阪市長は旧鶴川中学校、現在子どもセンター鶴っこの場所に校舎があった時代に小学校生活を送られたとか。式典の来賓のスピーチから、明治の初め小野路の万松寺に創立された『小野郷学』が出発点であったなど、へえー、はあーと歴史の重みを知ることができたのでした。

ちなみに明治時代に開校したのは6校で、明治6年に町田第一、南第一、南第二、小山小学校、明治7年開校は相原小学校、と合併前の町や村単位で学校ができ、尋常小学校、高等小学校、国民学校と名称が変わっていったようです。

私の父は高等小学校、旧制中学校と進学したと聞きましたが、平成のこの時代から見るとすっかり遠い昔の話・・、つまり私も年を取ったということですね。悠久?の歴史に思いをはせながら、改築工事の安全を祈りました。