3月15日 映画『日本と原発』原発問題に関心のない人集まれ!

2015年3月24日 17時59分 | カテゴリー: 活動報告

 弁護士の河合弘之さんの初監督作品、「日本と原発」が素晴らしい!!!

  2時間15分という長時間ながら、途中飽きさせない、暗いところで映像を見て音楽を聞いているとついつい眠くなるのに、眠くならない。そして何故、なにがなんでも原発ありきの日本になってしまったのか、なぜ原発が危険なのか?わかりやすい図と河合さん本人による解説の場面が何度も登場します。

このままじゃいかん、とむずかしいから、面倒だから、とこれまで原発問題に触れるのを避けてきた人でもが見て聞いて納得できる映画だと思います。

315日に町田市で市民グループによる上映会があり、大盛況でした。新聞やミニコミ紙に紹介されて、市外からも多数の問い合せがありました。5月にも町田市で上映予定です。

5月30日(日)14:00開演 町田市民フォーラム3階ホール 主催:どんぐり舎

さらにたくさんの人にみてもらいたいものです。

しかし、問題はここからです。新聞を見て問い合わせてくる方はもともと関心が深く問題意識が深い方です。面倒だから難しいから、興味ないからと避けてきた人にどうしたら足を運んでもらえるでしょうね。映画会や学習会の度に思うことです。