台風19号 町田市では

農業研修でお世話になっている、『NPO法人たがやす七国山農場』脇の道

連休明けの10月15日、災害対策委員会が開かれ、防災安全部より台風19号の対応状況について報告がありました。10月13日9時の時点で洪水時臨時避難施設である、コミュニティセンター含む34カ所の避難所に避難した市民は1429世帯、3085人だったとのことでした。報告の後の質疑では委員から、「現在の洪水ハザードマップが改定中で新たな避難所を指定することになっている途中段階であり、自宅から近いところに行ったが、開設されていなかった」、「地域によっては避難者が集中し、近くの避難所を新たに開設したというところもあった」などの指摘がありました。

町田市では人命にかかわる事態にはなりませんでしたが、土砂崩れにより、ご自宅に戻れない方もいらっしゃると聞きました。他県では堤防の決壊などが起こり、改めて自然災害の恐ろしさを感じます。被害に遭われた方が少しでも早く日常の生活に戻れるようお祈り申し上げます。