多摩ニュータウン環境組合議会を卒業

私がこの議会に参加したのは、3期目が始まった20184月議会からです。1年間に3回の議会と、1回の視察があります。議会の度に議案説明を受けて質問を通告し、打ち合わせの後、当日を迎えます。議案説明から一週間後の通告は時間の余裕が無く、今回は通告をしそびれてしまいました。当日、採択された約15億円の予算のうち、歳入は構成市の分担金、余剰電力と回収した金属の売却代で、歳出は施設の修理費、議会費(議員報酬)などです。

221日から始まる町田市議会は改選から2年が経ち、議長や担当委員会などを決め直すため、私が多摩ニュータウン環境組合議会で議員を務めるのは2月までとなります。

行くたびに清掃工場に併設の「エコにこセンター」(市民が様々な体験をしながら、ゴミ減量やリサイクルについて考えたり、知識を学ぶ施設)を見て帰ります。そこでは持ち込まれた不要の食器を多治見市に運び、再生されたリサイクル食器の販売もしています。今日は卒業記念に食器を買いました。ラップを使わずに保存ができる、蓋の付いた食器(TRIPWARE社製)です。