鶴見川クリーンセンターの敷地に『FC町田ゼルビア』が芝生グラウンドとクラブハウス整備

200228_1246~01

3月議会が始まりました。

初日の21日の補正予算含む議案の中で、私が所属する「まちだ市民クラブ会派」が質疑したのは、『第36号議案 土地の無償貸与について』。

鶴見川クリーンセンターの土地を株式会社ゼルビアに貸し、『FC町田ゼルビア』は天然芝のコートとクラブハウスの建設を行うとのことです。これでゼルビアのJ1リーグのライセンス取得ができることになります。

町田市は「か年計画 2017年~2021年」の中に、スポーツをする場の環境整備、ホームタウンチームとの連携があり、その計画に基づいて貸し付けをするとのこと。

町田市の予算の持ち出しはなく、近隣の住民の利用については、ゼルビアの練習時間以外の平日の午後と、土曜・日曜の利用が可能という説明に、討論をして賛成しました。

2020年度は年間の任期が折り返しになるので、議会内の担当が組み替えになります。初日、翌日と2日間で議長、副議長選があり、担当委員会も決まりました。私は、議会運営委員会と建設常任委員会担当になりました。

新たな気持ちで取り組んでいきます。