FAX・メールによる、わかちあいが始まりました

2020_わかちあいfax_mailのサムネイル

新型コロナウイルス感染症の拡大を防ぐため、全国の自治体の施設が休館となり、そこで定期的に行われていた予約なしで参加できる自死遺族の語り合う場『わかちあいの会』が開催できなくなっています。町田市では二か月に一度、偶数月に行われていますが、4月はお休みとなりました。会に参加する事で、揺れ動く気持ちを静めている方のことを思い、スタッフは焦りにも似た気持ちで過ごしていると伺いました。

電話相談も行われていますが、その他に在宅でもできることはないかと検討した結果、全国自死遺族総合支援センターでは画像のような相談が始まりました。 全国自死遺族総合支援センターのホームページにも掲載されています。