都議会補欠選挙を終えて

狛江駅前で選挙結果報告

5日の北多摩第三区都議会補欠選挙の投票結果は

田中智子       調布市)25,153票 狛江市)12,313票 合計37,466票

ドゥマンジュ恭子 調布市)28,325票 狛江市)8,850票  合計37,175票

林あきひろ    調布市)48,715票 狛江市)16,364票 合計65,079票

という結果になりました。当初、自由民主党の林あきひろさんと、生活者ネットワークのドゥマンジュ恭子さんの一騎打ちが予想されていましたが、都知事選に宇都宮健児さんが立候補した事と連動してか?共産党の田中とも子さんも名乗りを上げ、大変厳しい選挙となりました。

現政権への政治不信もキーワードに訴えてきましたが、批判票は日本共産党と生活者ネットワークで分け合った形となりました。11日(土)調布駅、12日(日)狛江駅で、それぞれ報告会を行いました。

地域政党『生活者ネットワーク』の存在する意義を改めて考えさせられました。個人的には様々反省点もありましたが、前を見て進んで行きます。