それでも参議院選挙 東京から松尾あきひろ、全国からつじもと清美を国会へ

JR成瀬駅で

言葉を失った昨日8日の安倍元首相の狙撃事件、どうか助かってほしいとの願いはかないませんでした。これまで私は国政の事を話す度に『安倍政権』と言う単語を使ってきました。生きていらっしゃれば、明らかにして欲しいこと、議論してほしいことがたくさんあったのに、残念でたまりません。街頭での演説というその自由な表現の時間を、表現者の命を奪った、その罪を深く憎みます。

今日の選挙戦最終日はどうなるかと思われましたが、最後の選挙戦が賑やかにこなわれています。町田・生活者ネットワークでは、市議会議員笹倉みどりと共に、先週、全国比例区のつじもと清美さんの標旗を掲げてチラシ配布を行いました。マイクは使えない、参院選のさなかなので、私達政治団体の旗は使えないなど、制約のある中でアピールを行いました。

使った標旗は、翌日はスタッフと共に沖縄へ、その翌日から大阪にと、リレーが続いています。候補者、スタッフとも酷暑の中の移動をされていることを改めて知り、頭の下がる思いです。

東京選挙区から松尾あきひろさん、全国比例区からつじもと清美さんをぜひとも国会へ送り出しましょう。